So-net無料ブログ作成
検索選択

第10回 東北モーターショー in 仙台2016 [ツーリング&ドライブ]

はい、唐突ではありますが、以前から一度は行ってみたいと思っていた仙台でのモーターショーに行ってきました。
場所は例年通り『夢メッセみやぎ』で、最寄りに三井アウトレットパーク仙台港もあるのでマイカーでも行けない事もないのですが、最寄りの駅や臨時駐車場となっているキリンビール仙台工場などから無料シャトルバスが運行されていましたので、そういった交通手段を利用するのもスマートかも知れません。
nx74113c.jpg
…とはいえ、結論から言うと…宮城県内、いや、仙台市内ならまだしも、他県は無論のこと、市外からわざわざ訪れるほど充実した展示が行われている訳ではありませんでした…。
ま、どうやら自分はモーターショーにかなりの幻想を抱いていたようで、それが期待はずれと感じた主因である事と、あくまで私的な感想である事はご了承下さい。

自分にとってモーターショーというのは、先進技術やデザインのコンセプトモデル、発売前の市販予定車をいち早く見られる一大イベントだと思い込んでいたのですが、どうやら大半は最寄りのディーラーでいつでも見られる車を並べておくのがモーターショーだった模様。

とはいえ、各社1台ずつくらいはそれっぽい車を展示していたので、それらはチェックしてきました。

まずは入り口から一番近かった日産。
nx74142c.jpg
グランツーリスモとのコラボらしいコンセプトモデル。
デザインはもちろん、艶消しの赤…と言うには深みのある不思議な色もユニーク。
非現実的?
ショーにはそういうのも必要かと。


近年イケイケなスバル。
nx74102c.jpg
BRZのレースカーも展示してましたが、こっちが気になった自分は天の邪鬼です…。
この自転車、スバリストの友人が欲しがりそうだ。


二輪もあるのに、モーターショーでは律儀に車しか出してこないスズキ。
nx74103c.jpg
マイティデッキというコンセプトカーらしいのですが、スズキらしい遊び心ある雰囲気でした。


一方、空気を読まずにバイクも展示していた我らがホンダ。
nx74135c.jpg
シビックタイプR…か。
もはや名称がシビックである意味が分からないのですが、伝統の車名をもつ車が大型&高級化していくのは、ホンダに限った話ではないので…。

ちなみに3往復して初めて、S660が展示されていない事に気づきました。
ずっと生産が追いついていないせいか、宣伝しない方針なのかねぇ。
でも、オジサンはガッカリだよ…。


室内広々の軽自動車で一時代を築いているダイハツ。
nx74114c.jpg
流行りに合わせたコンセプトモデルがさすが。
…とはいえ、市販車は同じダイハツ車でお互いがライバルになりそうなモデルが多いけど…。


で、プリウス作ってるメーカー。
nx74133c.jpg
方向性としてはとてもトヨタらしい、今とか近い将来に売れそうなモデルばかり。
つまり、エコとかそういうの。
…そりゃねぇ、新型スープラや新型セリカなんて見たいと思っているのは全ドライバーの0.01パーセント未満だろうしね。


実はホンダに次ぐ程度には好きなスリーダイヤ。
nx74120c.jpg
「ねぇ、三菱のマークの意味って何かな?」
…え?…三つの菱形以外の意味?
「…あ、なるほどー!普通は気づかないよー。」
……えぇ、いや普通は分かるでしょ…。
つーか、今キミが乗ってるこの車も三菱だって分かってる?
「それは…知ってるよ。」
…。(なんか間があったんですけど~!?)

……という会話をしたのも一昔前か。
大卒でスタイル抜群でしかも可愛かったあの子も今頃は素敵なママになっている事でしょう。

っと、そんな事より…三菱も変わっちゃったなぁ…。


ブースが一番洗練されていたマツダ。
nx74137c.jpg
デザインコンセプトも車体色も統一するとか、見せ方が上手すぎる。
コンセプトモデル的なものは無かったようですが、手に山と持っていたカタログを手提げ袋に納めてくれる気遣いに感謝!
というか、マツダ以外のメーカーはどこも手提げ袋をくれなかったというのが…。


ついでに、おそらく自分は縁の無いブランドですが…。
nx74121c.jpg
ドコを向いているのかよく分からないメルセデスベンツ。
お堅いイメージを崩したいのかな…?


そして、今回オレが見られて良かったと思った一台がこちら!
nx74124c.jpg
ホンダのUNI-CUB。
…そういえばコレも厳密には車じゃない気もするけど…。
nx74125c.jpg
コレが動いてる状態を生で見られた事で、とりあえずチケット500円分(16時以降のイブニングチケットで入場しました…)は取り戻した気がする。
セグウェイと同じで、おそらくは特例を除けば永久に日本の公道に出る事は無いだろうけど、モールなんかの広い施設ではショッピングカートみたいな感覚で広く使われるようになるといいなぁ。


こんな調子で冒頭の感想な訳です。
展示車目的なら、もう次回以降は行かなくても良いかな…と。

…ただし、可愛い女の子や綺麗なオネェサンが写真撮らせてくれる!というカメラ小僧的な視点であれば、意味は違ってくるかも。

…ちなみに自分…ホンダ派なのに、日産のパンフくれた女の子を1人だけ写させて頂いたのはここだけの話。
今回写してきた写真の中で、最も価値のある1枚である事は否定しません。
UNI-CUBはおそらく、もてぎに行けば見られるからねぇ…。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

nice! 8

コメント 2

やなぼー

で、おねえさんは・・・!?
(^_^;)
この手のところへは行ったことないのですが・・・
(※単に人混みが苦手なだけ・・・)
シビック
2代目、中古で、私が初めて買った車なんですが・・・
巨大化していきますね~(>_<)
それは、私もか・・・!?(爆)
f^_^;)
by やなぼー (2016-03-01 05:14) 

TS

やなぼーさん>
日産のパンフの子はチョー好みだったので(自分の保存用に)撮影させて頂きましたが、そもそもマニュアルフォーカスの28mm単焦点でポートレート撮影は無謀だった次第です。(笑)

シビックタイプRは、インテグラとか他の名称ではダメだったのかという疑問もありますが、おそらくヨーロッパで継続生産される間に徐々に巨大化したものが日本に戻ってきた…的な状況なのかな?と。
巨大化傾向からコンパクトに戻ったマツダ・ロードスターのように、需要があればいずれ原点に戻りそうな気もしますが…それほどの需要は無いでしょうね。(苦笑)
by TS (2016-03-02 21:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。