So-net無料ブログ作成

2016年初秋のキャンプツーリング…他 [ツーリング&ドライブ]

実は前回の記事以降もそれなりにネタはあったのですが、本業の方に専念していたため、記事としてまとめる時間が確保できておりませんでした。
今月は特に天気がイマイチという印象ですが、割と自分が時間のある時は天気に恵まれていたもので、バイク乗り(=本業)としては乗らない訳にはいかんのです。

nx74968c.jpg
さて、冬生まれの自分にとって挫けそうな暑さも和らいだ9月の初頭、ふと、我が愛する国道の起点を見てみたいと思い立ち、ひとっ走り行ってきました。

nx74969c.jpg
新潟市まで。
新潟県までは、かつて道の駅を巡っていた頃に少しだけ走った事がありましたが、実は新潟市に行ったのは初めてと思われます。

そういえば、この少し前にNHKの番組『ブラタモリ』で、タモリさんと近江さんが新潟市を訪れていたんですよね。
…タモリさん羨ましいなぁ…自分も近江さんと町歩きデートしたいなぁ…。

で、初の新潟市の印象としては、町全体がなんか綺麗ですし、女性の美人率が妙に高い…。
失礼ながら、新潟は雪と米のイメージが強すぎて、秋田と大差ないんだろ?くらいに思っていたんですが、人口も都市規模も格が違いました…大変失礼しました。

nx74947c.jpg
さておき、この日のキャンプ地は新潟市の少し北側、新発田市にある紫雲寺記念公園オートキャンプ場をチョイス。

nx74951c.jpg
ちょっと料金お高めですが、設備充実、ロケーション最高の優良キャンプ場でした。
ただ、日当たり良好なので、真夏は少々過酷かも知れません。
凄い賑わいだったので、ソロの自分はちょっと肩身が狭かったですが…。


さて、中旬には途中休憩。
nx75010c.jpg
実りの季節を迎えまして、ブラックバードはそろそろ衣替え。
タイヤ交換も行ったので、慣らしついでに早朝の大館市を散策。
nx75029c.jpg
バスも車も居ないうちに、ハチ公と記念撮影してみる。
やっぱデザイン的にはフルカウルの方が合うなぁ。
まだちょっと暑いけど。


タイヤの憂いも無くなったので、下旬に再びテント積んで走ります。
nx75063c.jpg
岩手県山田町にある船越家族旅行村オートキャンプ場。
復興工事の影響もあり、道が分からなくてしばらく迷いましたが、工事現場の人に聞いてようやく到着しました。
海のすぐ近くにありながら林間のキャンプ場なので、景観にはあまり味がありません(そのぶん真夏は涼しそうです)が、バイクだとお値段は比較的リーズナブルで利用もしやすいキャンプ場でした。

nx75065c.jpg
帰りは宮古市から内陸に入ったのですが、先日の大雨の痕跡に改めて驚愕しました。
国道は川からだいぶ高い位置を通っているのに、流木が道路脇に山積みになっていたり、脇道の橋がすっかり落ちていたり、正直、ここまで水位が上がるのは想定してなくて当然なレベルでした…。

冬の突発的な大雪、真夏の猛暑、集中豪雨と、目に見えるほどの気象の変化が起きている近年ですが、地球規模の事象が相手では我々にできる事は限られる訳で、とりあえず自分はロングツーリング時にレインウェアの装備タイミングを誤らないよう気をつけて行こうかと。

…やっと涼しくなってきた今の時期、目的地が晴れているなら、車で行くとかバイクに乗らないという選択肢は基本的に無いのです。
コメント(2) 

コメント 2

やなぼー

晴れ運が羨ましいー(>_<)
ウチのだと、バイクと一緒で、晴れないと出れません。
出れないことはないけれど、出ても楽しくない。
9月の休みは、雨で全滅・・・(T_T)
新発田の日本海に沈む夕日
私もちょっと行けば、同じような景色を見れたのか・・・
by やなぼー (2016-09-30 15:12) 

TS

やなぼーさん>
日本海の夕陽はそれなりに見慣れているつもりでしたが、新潟の海は
太平洋みたいに穏やかで驚きました。
たまたま凪いでいただけかも知れませんが…。
新潟は女の子も可愛いですし、また折を見て行きたいですねぇ。(爆)

さておき、今の自分の愛車も晴れないと面白味に欠けますが、晴れると
バイクで出かけるオーナーのせいであまり活躍できておりません。(爆)
あ、10~11月上旬ぐらいに、もてぎ行きたいなぁ…とは考えております。
by TS (2016-10-02 17:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。