So-net無料ブログ作成

湯たんぽを買ってみた! [ガレージ関連]

皆様、お久しぶりです。
うっかり半月ほどオフラインで過ごしていた旧世紀人です。
というか2月は昨日辺りまでローカルの友人にも会っていないという、消息不明状態でしたね。
結果、無事に独り者にとって呪われし異教のハレンチDay(←歪んだ曲解)もスルーできた事ですし、深淵の淵から舞い戻って最初の記事です♪

nx75895c.jpg
…で、その記事が『湯たんぽ買ったよ~!』という、当日誌のコンセプトどこ行った!?的な内容なのは気にしないで下さい。
ウチの日誌って、ソネブロ上のテーマ分類(記事左のプロフィール項目参照)は一応『日記・雑感』ですから♪
(副題としてはバイクとツーリングですが、脱線が多いので…。)

さて、実は大人になってから(精神年齢の話ではありません)は、冬場は電気敷毛布を使用していたのですが、アレ便利なんですけど、お肌が乾燥するんですよね。
若い頃は気にもしなかったんですが、中年になると喉まで渇いて辛くなってきたので、ここは原点に戻って湯たんぽ使ってみようと考えた次第です。

nx75860c.jpg
マルカ株式会社 湯たんぽ エース 2.5L 袋付

どうせ買うなら頑丈で長持ちしそうな昔ながらの鉄製!と思って、こちらをチョイスしました。

nx75864c.jpg
本体は鋼板の溶融亜鉛めっき、口金部分は真鍮製で国産という、無駄に豪華な仕様。

これなら20年くらい使えるんじゃね?と思ったんですが、金属製ゆえに、経年による錆で穴が空いちゃう事はあるそうで、子供の頃に使っていた樹脂製と、どちらの耐久性が上なのかは不明です。
nx75865c.jpg
写真だと少し分かり難いですが、この製品は底がフラットになっています。
『お布団の中で安定感なんて必要ないんじゃね?』と思ったら、鉄製の湯たんぽって、キャップを外して直接コンロやIHヒーターで温める事ができるんですね!

…まぁ、断熱素材の持ち手が付いている訳ではないので、自分はやかんでお湯を沸かして入れてますけど。

nx75867c.jpg
セットで袋が付属する製品と、袋が別売りの製品がありますが、自分は付属する製品を購入しました。
湯たんぽ袋も別売りでいくつかの製品があるので、別々に購入する事もできます。

nx75866c.jpg
口金のパッキンは予備も付属していますが…たぶん、必要になる頃には予備を無くしている可能性が高そう…。
なお、パーツとして購入する事もできるので、無くした場合でも大丈夫です。

で、使用感ですが…あえて記載するほどの事もなく、湯たんぽサイコー!!です。
口の径がそれほど大きくないので、やかんからお湯を入れる時に多少の不便は感じますが、その程度の手間を惜しむほど慌てた人生を過ごしていないので、就寝前の儀式として楽しんでおります。

その手間が惜しい方は、電気式の湯たんぽ(?)みたいな製品もありますので、そういうのも選択肢に入れるのが良いかと思います。
…というか、現代の断熱性に優れた建物にお住まいの方は、そもそもこういった製品とは無縁なのかな…?
コメント(4) 

コメント 4

やなぼー

湯たんぽ(樹脂製)あるけど、使ってないな~
何時買ったんだっけ・・・!?って感じ・・・
北海道にいた頃は、使ってました。
弟子屈の住宅は、すきま風多かったんで・・・(爆)
いや~、道東でこの状態は恐ろしかった(>_<)
窓には、冬はビニール貼ってたんで、大丈夫だったけど・・・
吹雪くと、玄関が積雪30cmなんてこともあったんだよな~f^_^;)
by やなぼー (2017-02-20 06:01) 

雛鴉

ご無沙汰しております。。とてつもなく懐かしい匂いがして(笑)2度目の推参です。
私、北海道在住です。
小さいころ、おばあちゃんちでお世話になった金属湯たんぽにソックリなお品。。。
ひょっとしてかなり歴史のあるベストセラーだったりしませんか?(と、調べもせずすみません笑)
今でも樹脂製の物は、風邪をひいてガタガタ震えるような熱を出した時に大活躍です。面倒な時は2リットルペットボトルに60度程度のお湯を入れて使ってたりしますが。。。(^^;
お部屋の温度を上げて、加湿器を入れるとお肌もお鼻も守られて快適に過ごせますけど、気密性の高い住宅事情の地域でないと難しいのかもしれませんね。。。
乾燥すると風邪も引きやすくなりますし、季節の変わり目、どうぞご自愛くださいませ。
by 雛鴉 (2017-02-21 22:29) 

TS

やなぼーさん>
北海道は国内最高レベルの高断熱&高気密住宅が主流かと
思っていましたが、当時はそれほどでも無かったんですね。
玄関先で30cmだと、押し開きのドアだと家に閉じ込められる
可能性が発生しそうです…。(汗)
by TS (2017-02-26 22:21) 

TS

雛鴉さん>
おお、雛鴉さんは北海道のお住まいでしたか!
オフシーズンが長いぶん、夏はあの大地を自由に走れるって
羨ましいですねぇ♪

鉄製湯たんぽ、たぶんロングセラーだと思いますよ。
進化の余地が少なすぎて変わらないデザインですし。(笑)

ペットボトルで代用、実は前の冬はそれで乗り越えました!(爆)
でも今年は手頃なペットボトルが手元に無かったので、
思い切って購入した次第です。

ウチは築40年を軽く超えてて壁も窓も薄いので、夜の間に
室温が急激に下がるんですよね。
そして朝、ファンヒーターで乾燥するという、非常に喉に悪い
環境です。(苦笑)
とはいえ冬も後半戦、このまま無事に乗り切りたいものですね♪
by TS (2017-02-26 22:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。