So-net無料ブログ作成

バイク用ナビの音声を無線化してみた…今更ながら [ライディングアクセサリー]

ヘルメットに内蔵していたヘッドホンが壊れたついでに、以前から考えていたナビ音声の無線化にも着手しました。
通信に絡む機器のバッテリーを心配する必要が無い事から、個人的には有線での接続の方が好きなんですが、やはりライディング用の装備としては無線の方がメリットが大きい訳で。

…もともとナビ側がBluetooth出力に対応していれば簡単な話だったのですが、残念ながらnav-uは四輪車載用の上位モデル以外はBluetoothに対応しておらず、自転車やバイク向けに開発されたシリーズでは、最終モデルとなるNV-U37も非対応でした。
そこで、まずはナビ側から音声をBluetooth出力してくれる機器、トランスミッターを導入する必要があります。
nx74704c.jpg
TaoTronics TT-BA06

大陸製の製品ですが、昔に比べてパッケージのクオリティも向上してるんですね。

続きを読む


コメント(4) 

ヘルメット内蔵ヘッドホンを交換してみた [ライディングアクセサリー]

先月か、それより前からだったかも知れませんが、4年前の購入から未だに愛用しているバイク用ナビ・ソニーのnav-uが、音声案内してくれないというトラブルが発生しておりました。
画面表示では従来通りに案内してくれますし、最近はそれほど複雑な経路を走っていなかったので、ひとまず様子を見ていたのですが、ある日のライディング中、nav-uから音楽を聴いていた時、ようやく原因に気づきました。

…音楽は鳴っているのに、ボーカルの歌声が聞こえねぇ…。
nx74696c.jpg
ええ、原因はヘルメットに内蔵していたヘッドホン側の劣化で、特定の音域が出力できなくなっていたのです。

つまり、全ての音楽がInstrumental化されていたのに、1ヶ月以上も気づかなかったワタクシ…運転中の音楽はとりあえず鳴っていればOKというタイプなもので。
(最近は高速走行も多くて風切り音で殆ど聞こえていないのも一因か…?)

続きを読む


コメント(2) 

車検を通してもらった [CBR1100XX SBB]

長年の酷使でコーティングが剥がれてきた『焦げ付かないフライパン』を眺めつつ、コレ完全にコーティングが剥がれたら、まぁまぁ熱伝導の良い合金フライパンに進化するんじゃね?とか思う今日この頃。

一方、ラジエター周りの塗装が腐食と劣化で剥がれてきている我が愛車ブラックバードは、車歴としては16年目の車検を迎えておりました。
nx74708c.jpg
…降雪時は乗れないので四輪より融雪剤の影響を受けにくいとはいえ、春先の融雪剤の残る道路も走り回り、ろくに洗車もメンテナンスもしないオーナーの元で、これまで起こしたトラブルと言えばレギュレーターとジェネレーターの故障、それと走行にはさほど影響のない謎のECU故障。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4)